緊急時要援護者登録制度とは?

 緊急時要援護者登録制度とは、より多くの方が緊急時に消防・救急活動等の発生時に、
 特別の支援を必要とする方を対象に登録申請(かかりつけ病院等)をしていただき、
 事故支援活動に消防自動車、救急自動車等が速やかに出動できる制度です。
 また、既に個人情報登録制度に登録をされている方については、緊急時要援護者登録制度に
 自動的に移行し反映いたしますので、再申請の手続の必要はありません。


      詳しい内容は、印西地区消防組合緊急時要援護者登録制度実施要綱をご覧ください。

        登録の手順とは下記のとおりです。

        緊急時要援護者登録申請書を印西地区消防組合消防本部に提出ください。

        消防本部は、提出された緊急時要援護者登録申請書により、消防緊急指令システム等に登録を行います。

        消防本部は、登録後速やかに緊急時要援護者登録通知書を発行します。

        消防本部は、登録を行った後個人情報のデータ管理は、印西地区消防組合住民情報記録データ保護規程より遵守します。 

        年月の経過に伴う変更については、申し出により随時更新を行い、常に最新情報となるよう努めてください。


緊急時要援護者登録制度各種様式

                 印西地区消防組合緊急時要援護者登録制度実施要綱  

                 印西地区消防組合緊急時要援護者登録(変更)申請書

                 印西地区消防組合緊急時要援護者登録同意書

                 印西地区消防組合緊急時要援護者登録登録取消申請書

                 印西地区消防組合緊急ファクシミリ電話番号用紙